2009年08月31日

甘える技術、甘えさせる技術

IMG_1672.jpg

最近のミィーちゃん、子猫のように甘えるようになりました。
写真は鏡越しに撮ったので、柄は反転してます。ちょっと違う印象になります。

昔はもうちょっと女王様で、触んないでよという感じのときもありましたが、いまではグデグデです。ふふふ。ゴロゴロとお言い。
ほーほっほっほっほ。

人間、なんでも一人で自分でとか思いがちですが、甘えることも大切なんですな。だいぶ痩せてしまったミィーちゃんだけど、姿形は関係なくて、ああ、甘えてくれるとうれしいな。もっとうんとらく〜〜〜に甘えてくれるようにしたいな。るる〜〜ん。
rankin.gif
↑あ、気がむいたらでいいんで。猫の白黒猫部門に参加中です。
posted by kotoyo at 20:37 | Comment(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

猫のしらせ

ncomic130.jpg
19日の朝八時。なんだかその日は朝から猫友のGanbarunekoさんのブログが気になって、何度も見ていました。平日の朝なのに、記事が更新されていきます。
そして、さび猫のトムさんが旅立ち、一人愛猫の亡骸に対面し、パニックになっている記事が目に入りました。

どんなにかつらいだろう。でも今は朝の8時。普通は電話も差し控える時間です。

彼女には沢山の猫友さんがいます。時間がたてば、励ましのメールやコメントが入るでしょう。でも、そんなことは関係なくて、今すぐなにかしなければ。

困っているときにこそ、声をかけなくては。

しかも命は一つきりです。トムさんの一つだけの命が、今、失われてしまったのです。一世一代のできことなんです。

慌ててアドレスを探し出し、迷った末に携帯にメールをすることにしました。もし助けが要るようなら、私が一緒にトムさんを送ってあげようかと、思いました。

Ganbaruさんはお母さんに電話をし、平静さを取り戻して、無事に妹さんとトムさんを送ることができたそうです。

母の愛は偉大ってことですね。

15年間トムさんを育ててきたGanbarunekoさん。
あなたは、トムさんにとって、世界で一番愛している母でした!

トムさん、幸せ者ですね。
トムさんのキラキラのお目々、ツヤツヤの毛、一生忘れません。
rankin.gif
↑あ、気がむいたらでいいんで。猫の白黒猫部門に参加中です。
posted by kotoyo at 12:44 | Comment(2) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

雨降る日に思うこと

IMG_1629.JPG

数年前、gyaosさんや、医療掲示板の存在を知ったとき、沢山の病気のネコさんが訪れては、あっというまに亡くなってしまうのを見て、

「ああ、命って空に降る雨のようだ」

って思った。
今のこの瞬間も、愛していたネコさんも、犬も、人も、星の数ほどの命が、休むことなく空に昇っていく。

その圧倒的な量。圧倒的な力。ザーザーと音がするくらいの、止め処もない流れ。

私のミィーもいずれその中に吸い込まれてしまうのかと思うと、怖くて泣きながら寝た記憶がある。

梅雨の中、シトシトと降りそぼる雨のを受けて、ぐんぐんと育つ新芽(アシタバ)や、夏野菜の苗なんかを見ていると、空に昇った魂は、この世に命を育む雨となって降り注いでいるのじゃないかって、今は思ったりする。

昔の記憶はなくっても、姿形はなくなってても、感情も、意思もなくっても、世界中に降り注いでいる。
そんな風に思うようになった。宗教なんて、全然関係ない。輪廻も神も。

雨降る日、新しい新芽に残る水滴を、小さな蕾を、小鳥を、赤ん坊を、ありとあらゆる命を見たら、そっと思う。

おかえり
rankin.gif
↑あ、気がむいたらでいいんで。猫の白黒猫部門に参加中です。
posted by kotoyo at 07:48 | Comment(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

動画はどう?

どちらも猫の歌を歌った動画です。
youtube、色々あるのねー。

断片的な歌詞からして、笑える。お前ストーカーか?とか、手袋して立ち向かったり、流しで寝てたり、最後のオチとか。
他の動画も必ずオチがある。


ミィー柄だからいい。いや、本人の顔もいいんだろうけど、私の好みではない。というか、ガキに用はない。むしろ、もっと猫を映せ。

私は、下のかっこよさげに歌っているボーヤよりも、上のおっさ、じゃない男性のほうが好みだ。ボーヤも、歌は上手いし、どうも販売もしてるみたいなんだけど、猫への愛っていうレベルからいったら、上に軍配をあげたい。
あと、ものすごーく馬鹿なところに、力を入れてる感じがとってもイイ。この人の他の動画も、面白いのから、いや、ほんとどうしようもないなってものまであったりして、なかなか興味深い。
更新も早い。毎日きっと動画のことばっかり考えているに違いない。
よっぽどムービーを作るのが好きなんだね。そいでお金を稼げるのなら、いうことないよね。

日本の猫のyoutube動画って、あまり加工してないものが多いけど、海外ものは、演出に凝ってるのが結構多いなって思ったりする。

なんか、面白いの他にないかいのー・・・。
こうやって、はまっていくのか。
rankin.gif
↑あ、気がむいたらでいいんで。猫の白黒猫部門に参加中です。
posted by kotoyo at 21:32 | Comment(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

気になっていること

sisaku.jpg
私の作る茶トラさんはこんな感じなんだけど、これは茶トラさんからしても、茶トラ白さんからしても、ぜんぜんちっがーう!!!ってことなのかなぁ〜。 (試作品のため、色など変わります)

enquete.mrkx.biz

ミィーちゃんは、白黒の柄なんだけども、白さんとも黒さんとも、同じ短毛種ではあっても、アメショーとロシアンブルーくらいに違う種族って言うか、同じじゃな〜〜いって思っているわけです。 でも、茶(サバ)トラさんと茶(サバ)トラ白さんとは、結構同じなんじゃないかな〜と、ひそかに思ってたりした。
短毛種茶(サバ)トラ科白族、みたいな。

ミィーの場合は
短毛種白黒科で終り。

足が白い黒ネコさんとかは
短毛種黒科ソックス族。

ち、違うのかな〜〜〜。

結局顔が白いか白くないか、の違いのような気もしてきた。
そうすると、茶(サバ)トラさんと茶(サバ)トラ白さんは、ぜんぜん違うってことにーーー。

もしよかったら、アンケートフォームを設置してましたので、ポチっと意見をお寄せください。
rankin.gif
↑あ、気がむいたらでいいんで。猫の白黒猫部門に参加中です。
posted by kotoyo at 09:48 | Comment(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。